会員ページ 今すぐ会員登録

『ポッ!プりんと』のブログ

b_20161221_bakery

お菓子作りやパン作りは好きなれど、「きちんと計る」ということが苦手な娘。
そんな娘が職業訓練でパン屋に行くことになりました。

そこで予めパン屋に提出する紹介文。
「どうしてパン屋を希望したか」
「パン屋で何をしたいか」
などを書くわけです。

 

自分の性格を自覚している娘。

「わたしは、材料をきっちり測るのが苦手です。なので、パン屋に行ったら、目分量とはどんなものか教えて欲しいです」

 

・・・・

 

パン屋に目分量などあるはずはないでしょう!
しかも、チェーン店では、「日ごろ培った知恵と感」よりも、
「どこでも美味しく同じように作れる」システムが必要でしょう!

 

これで先生にOKをもらい、清書までしているのですから凄いです。
いや、きっと、これを持って行ってお店に行き
「目分量では美味しいパンは作れない!」
ということをしっかりと学んで来いという学校の優しさですね;;;;

 

というわけで、お菓子の材料、特にパンの材料はきちんと計りましょう。
そしてパン屋になるためには、算数は絶対に必要ですよ。

こんなことで、お悩みではありませんか?
  • 子どもを算数好きにするには
  • 算数を1からやり直したい
  • 私も算数嫌い
  • 子どもを算数好きにするには
  • 算数を1からやり直したい
  • 私も算数嫌い
だから・・・
こんなのが欲しかった!
  • 数字が変わる
  • 戻る問題がわかる
  • 順序がわかる
  • 進捗がわかる
ポッ!プりんとなら
計算のできない悩みを一気に解決!!
会員登録をして使ってみる