会員ページ 今すぐ会員登録

『ポッ!プりんと』のブログ

プリント

味付けのりをいただきました。
包装を見ると、8切のものが48枚と書いてあります。
8切というのは、海苔全型を8枚に切ったということ。
で、気になる海苔のサイズ。
調べてみました。

 

海苔の基本サイズは「全型(ぜんけい)」と言い、
タテ21センチ×ヨコ19センチ。

で、「8切」とは「8枚切り」を略して書いているのかと思ったら、
実は、「8切(はっさい)」と読むそうで、海苔のサイズの表し方だそうです。

その他にも
「半切(はんさい)」「3切(さんさい)」「4切(よんさい)」「6切(ろくさい)」「12切(じゅうにさい)」
まるで年齢のようですね。

 

ちなみに、海苔を10枚束ねると「1帖」です。

 

さて問題です。

 

Q.8切サイズの海苔が48枚入っています。これは全型サイズの海苔、何枚分でしょうか?

 

A.48÷8=6 6枚
こういう聞き方されると、文章問題って難しい気がしますよね。
こういうのは、答えを出す前にまず、図で描けるようにしましょうね。

例えば以下の問題を考えてみてください。

Q.全型サイズの海苔6枚あります。それぞれ8切サイズの海苔にカットすると何枚になるでしょう?

これですと、考えるのも簡単ですし、図にするのも簡単ですね。
では、元の問題だとどんな図になるのでしょうか?

 

まず8切サイズに点線を入れた全型の海苔を描きます。
あとは、全型の海苔を1、2個ざくっと四角く描いて、点、点、点、、、
それらを大カッコ“{”でくくって、48と描いておきましょう。
少しはイメージ湧きませんか?

 

図は、難しい問題になってから描くのは大変。
描かなくてもわかるような問題から練習していきましょうね。

こんなことで、お悩みではありませんか?
  • 子どもを算数好きにするには
  • 算数を1からやり直したい
  • 私も算数嫌い
  • 子どもを算数好きにするには
  • 算数を1からやり直したい
  • 私も算数嫌い
だから・・・
こんなのが欲しかった!
  • 数字が変わる
  • 戻る問題がわかる
  • 順序がわかる
  • 進捗がわかる
ポッ!プりんとなら
計算のできない悩みを一気に解決!!
会員登録をして使ってみる