会員ページ 今すぐ会員登録

『ポッ!プりんと』にできること

子どもが算数嫌いで計算ができない・・・

計算ができるようになるにはどうすればいいの?

お子様は、生まれながらにして算数が嫌いだったのでしょうか。

多くのお子様はそんなことはないはずです。
これまでの学習生活の中で「できないから算数が嫌い」になっているのではないでしょうか。

お子様だけでなく、大人もできないことって楽しくないですよね。
楽しくないことを好きになることってできないですよね。

ですので、いきなり好きになることを目指すのではなく、
「できるようになる」ことを目指しましょう!

算数の基礎は「計算」です。
まずは計算ができるようになることが大切です。
算数が嫌いなお子様でも、基礎である計算は、
「繰り返し練習」すれば必ずできるようになります!!

でも、繰り返し学習をしようと思っても、お子様によっては、
市販の問題集では問題数が足りないことがあります。
繰り返し練習したい単元だけを買うこともできません。
必要な単元だけコピーをして使わせたのでは数字はいつも同じ。

『ポッ!プりんと』は、お子様に必要な単元だけを、
しかも、数字を変えて繰り返し練習させることができます!

最近、子どもが計算でつまずき始めた!

このまま置いていかれないためには
どうすればいいの?

「最近、算数のテストの点数があまりよくないかも・・・」
「算数の宿題が、いつもより時間がかかっているかも・・・」
このようなお子様の様子を見ると、
「この先、算数大丈夫かしら・・・」と心配になってしまいますよね。

「よし、親がフォローしなくては!!」と思ったとき、親御様は、
お子様が今取り組んでいる単元をフォローすることが多いと思います。

もちろんそれで解決すればOKです!
でも、実はそれで解決しない場合が多いのです。

算数は他の教科に比べ、積み重ねがとても大切です。
以前の単元を《なんとかできる》で通りすぎてくると、
新しい単元でつまずいてしまうことが多く、
お子様の今のつまずきの原因は、その単元そのものではなく、
《以前に習った単元》にあるのです。

でも、その原因となった《以前に習った単元》とは何かを見つけることは難しいですよね。

『ポッ!プりんと』には、今の単元の《つまずきの原因になっている単元》を
提案する仕組みがあります。
もちろん、その《つまずきの原因になっている単元》のプリントも、
何枚でも印刷することができます。

とても効率的に復習をすることができる!それが『ポッ!プりんと』なのです!!

小学生の算数くらい自分で教えたい・・・

どういう順序で教えればいいの?

多くの親御様は「小学生の算数くらいは自分でも教えられるかな」
と考えたことがあると思います。
家庭学習では親御様の関わりがとても大切と言われており、
家庭学習で親御様が関わっているお子様は成績が良いという統計もあります。

でも、いざ教えようとすると何から取り組むべきなのか、なかなか分かりにくいですよね。

『ポッ!プりんと』は、そんな親御様をサポートするために
どんな順序で取り組めばよいかが、一目でわかるようになっています。
また、お忙しい親御様にうれしい、
「どの問題がどれだけできている」を一目で把握することができるのです!

海外にお住まいで、帰国後に困らないように日本の算数学習を取り組みたい!
というご家庭にもぴったり!!

『ポッ!プりんと』は、お子様に算数を教える親御様の強力なサポーターなのです!

子どもがテストで最悪の点数をとった!

今すぐなんとかしたいけどどうすればいいの?

今までは何の問題もなかったのに
ある日突然びっくりするような点数のテストを持って帰ってくると、
親御様は冷や水をかけられたような気持ちになってしまいますよね。

「今すぐ何か手を打ちたい!!」
びっくりした親御様のお気持ちですよね。

でもびっくりしているのは親御様だけではなく実はお子様もかもしれません。
「これから大丈夫かなぁ・・・」とお子様も不安な気持ちになっているかもしれません。

そんなとき、すぐに親御様が手を打ってあげることで、
親御様だけでなくお子様も不安が解消されるのです。

他にも
「明日がテストなので練習問題に取り組ませたい」
「後少しで理解ができそうだから、もう少し問題に取り組ませたい!」
など、自宅学習ではこういったこともよくあることです。

そんな、親御様とお子様の「今!」「すぐに!」の気持ちに寄り添えるのが
『ポッ!プりんと』なのです!

『ポッ!プりんと』は、24 時間いつでも計算プリントを印刷することができます。
パソコンとプリンタと、そして紙さえあれば、
計算プリントをその手にゲットできるのです!!

「今!」の気持ちを大切にしてくださいね(^^

タブレット学習では解けるのに
点数がとれない・・・

どうして?

最近、タブレットで学習する教材も増えていますよね。

タブレットの学習教材は、
お子様にとって「なんだか楽しい!」
親御様にとって、「楽!!」などのメリットがたくさんあります!
また、社会や理科等の暗記科目にはうってつけの学習方法だと思います。

でも、
「いつもは楽しそうに勉強していて、できているように思うのに、
なぜか算数のテストではいい点数を取ってこない・・・?」
と思うことってありませんか?

他の教科に比べ算数の計算練習では、紙に鉛筆で書きながら練習することがとても大切です。
鉛筆で書くという作業は脳に刺激を与えるので、やったことがしっかりと身に付きます。
また、計算過程の書き方(繰り上がりの書き方や、桁をそろえて書く等)も
計算力を向上させるためにはとても必要なことなのですが、
これは「紙に鉛筆で書く」ことでしか身に付きません。

普段から紙と鉛筆で計算を解くことは、テストでよい点数をとることにつながっていきます。

『ポッ!プりんと』は、A4 の紙に計算プリントを印刷します。
鉛筆を使って紙に計算過程をたくさん書くことができます。

「毎日印刷するのはちょっと面倒だなぁ・・・!」という方には、
同じ単元の問題を何枚もまとめてできる機能もあります。

今お子様が取り組んでいる単元を週末に何枚も印刷しておいて、
毎日1枚ずつ取り組ませることができるので
親御様の負担も最小限にすることができます。
もちろん数字は異なります!

そして、お子様のために一生懸命プリントを印刷したり、手渡したり、答え合わせしたり。
いつの間にか、お子様とのスキンシップも増えて、きっといいことがありますよ(^^)V

子どもの頃、算数が全然できなかった・・・

自分の子も算数苦手だけど、私と同じになるの?

自分とお子様の似ているところを見つけると
「遺伝かしら」と思いますよね。

特に悪いことって「私の悪いところが遺伝してしまったのだわ・・・」と
自身を責めたくなってしまいますよね。

体質が遺伝するように、もちろん学習能力も遺伝するでしょう。
でもお子様が親御様のコピーではないように、100%遺伝するわけではありません。
学習能力は学習環境で大きく変化します。

もし本当に、生まれながらに算数嫌いでも、算数のセンスがなくても、
計算は繰り返し練習することでできるようになります。

そしてひょっとしたら、
これまでは、できなかったから「嫌い」と思っていただけかもしれません。
「嫌い」という気持ちは伸びる力にブレーキをかけているのです。

『ポッ!プりんと』は、計算を繰り返し練習することができます。
できるようになるまで、何度でも繰り返すことができます!

算数が苦手だと思うお子様に最適な学習環境を提供することができる。
それが『ポッ!プりんと』なのです。