バウムクーヘンで算数③~回す速さはずっと同じ?


b_20170608_baum2

さて、ちょっと間が開いて忘れてしまったかもしれませんが、
バウムクーヘンねたは、まだまだ続きます。

前回、バウムクーヘンをくるくると焼いていくとき、
1回転するのに平均1分とか2分として計算しました。

でも、ずっと回転の速さでしょうか?

いやいや、大きくなってくるとだんだん遅くする必要があるのではないでしょうか?

例えば、
15cmの大きさになったときが1分としましょう。
つまり、一周(2×π×15=30π)の焼き目を付けるのに1分です。

では、5cmの芯の周りの一周の長さはというと、
2×π×5=10π

そして一番外の20cmになったときの一周の長さは
2×π×20=40π

そう単純ではないとは思いますが、
30πを1分(=60秒)かかったのであれば、
芯の周りの10πの部分は
60×10/30=20 20秒

一番外の20cmになったときは、
60×40/30=80 1分20秒

芯が回る速さはどんどんゆっくりになる必要があるんではないでしょうか?

 

さて、私はBBQで野外でバウムクーヘンを焼いたことはありますが、
ちゃんとしたのを作ったことはありません。

本当のところはどうなんでしょうね?

バウムクーヘンで算数②~何分かけて焼くの?


b_20170608_baum3

5cmの芯に20cmまで巻いていったバウムクーヘン。
1層の厚さが1mmの場合、
150層も巻かなければいけないことはわかりました。

 

では、1層巻くのに、いったい何分かかっているのでしょうか?

焼き目をきちんとつけていかないといけないわけですから、
高速で回してはいけないことはわかります。

平均1分かかったとしても、全部巻き終わるは凄い時間がかかりそうですね。

150×1=150分=2時間30分

もし2分かかったなら
150×2=300分=5時間

しかも、焼いている間、少しずつ生地をかけていくわけです。
自動的に作る機械もあるでしょうが、
「手作りバウムクーヘン」とかいったら、
ずっと人がついて、生地をかけているんでしょうね。

すっごく手間がかかっているんですね。

バウムクーヘンで算数①~何層巻くの?


b_20170608_baum4

すっごく大きなバウムクーヘンのカットをいただきました。
とてもきれいな年輪が入っています。

バウムクーヘンは、表面を焦がしながらぐるぐる回していくのですが、
1層の厚さは概ね1~2mm。
これを、直径20cmのものに仕上げるのは大変ですね。
卵焼きで悲鳴を上げている場合じゃないです。

 

例えば、芯の直径が5cmだったとします。
1層が1mmになるようにしていった場合、
20cmのバウムクーヘンにするには何層巻く必要があるでしょうか?

20-5=15cm分だけ巻くわけです。
15cm=150mm
150÷1=150 答え 150層

150層もですよ!

1層が2mmだったとしても
150÷2=75 75層です!!!

 

ぐるぐるぐるぐる・・・

気の遠くなる作業ですね。

因数分解の種まき


b_20170606_kakeru

小学3年生の娘は、割り算の勉強をしていますが、
まだスラスラとは解けません。

 

掛け算の九九も微妙に詰まる??
順番で言っているうちはいいですが、突然に聞くと、ちょっと戸惑います。
順番に言う練習をしても、スラスラと言えるようになれば、
単発で聞かれても大丈夫になるのでしょうか???

 

ところで、せっかくですから、因数分解の練習もかねてみましょう。
掛け算の問題を単純に出すよりは、喜んでやってくれます。

 

例えば、
掛けて「12」、足して「8」になる2つの数字は?

答えは、「6」と「2」です。

 

負の数の足し算がまだなので、
それほどバラエティには富まないですが、
ちょっとクイズっぽくって、おすすめです。

 

一応、もっと例をあげておきますね。

掛けて「12」、足して「7」になる2つの数字は?→「3」と「4」

掛けて「18」、足して「9」になる2つの数字は?→「3」と「6」

掛けて「16」、足して「8」になる2つの数字は?→「4」と「4」

掛けて「16」、足して「10」になる2つの数字は?→「2」と「8」

掛けて「9」、足して「10」になる2つの数字は?→「1」と「9」

1日のかなりの時間を食事時間に費やしてます


OL

日が長くなって、毎日7時近くまで遊んでいる娘。
当然のことならが、そこから寝るまでが大変です。

 

我が家の小学生の就寝時間は8時半(目標;;;)。

7時から夕飯を食べ始めて7時半。
お風呂に入って7時50分。
宿題やって8時20分。
歯磨きとか次の日の準備をして8時半。
これくらいのペースで進んでやっとですね。

 

でも、実際には、、、、
夕飯を食べ終わるのが8時前後。
それからタイマーをセットしてお風呂へ。
今はシャワーなので、今日は「4分20秒」で出てきました。

「あ~ん!3分切れなかった~」

(いえいえ、お風呂はもっとゆっくり入って
ちゃんと洗ってきましょう~~~)

 
それから、なんだかんだで8時20分。

あ!水筒出し忘れた!
手紙を出してなかった!!
そしてさらには饒舌になり、話も尽きず、、、
みるみるうちに8時45分くらいになってしまいます。。。。。

 
何が原因か?
そうです。
上の娘も下の娘も、わが家のネックは食事時間なんです。
1時間食べてますから(まだ早いほう)。

上の娘が小さいときは、
朝食:1時間
10時のおやつ:30分
昼食:1時間
3時のおやつ:1時間
夕食:1時間30分
これくらいかかってましたから。

 

さて、1日のうちの何時間を食事に費やしていたでしょうか?

1時間+30分+1時間+1時間+1時間30分=5時間
5÷24=0.208333・・・≒0.2
約20%です。つまり1/5

でも、起きている時間は、子どもは12時間くらいですよね。
となるとその半分。
5÷12=0.41666・・・≒0.4
約40%です。

起きている時間のほとんどは食べているってことですね;;;