毎日つくる、お弁当の卵焼き


最近、小4の娘が卵焼きにハマっています。
もう、2週間ほど。
毎朝、毎朝、卵焼きを焼いてくれます。

海苔巻き
カツオ巻き、、、
いろいろ試した結果、一番はチーズらしい。
しかも、チーズいっぱい!
それはもう、卵焼きではなくチーズ焼き!!

・・・はっきり言って・・・・

美味しい!!

ただ、カロリーは、、高めですね💦

で、2個の卵を使って毎朝6切れにカット。

2個は、お姉ちゃんのお弁当。
1個ずつ食べて、残り1個は私のお弁当。

2+1×3+1=2+3+1=6切れ
(合ってますね♪)

というわけで、毎日、美味しいチーズ焼き食べてます💛

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

クリスマス終わると苺は少し安くなる?


義母に苺をもらいました。
苺を見るのは、クリスマスのケーキ作りの時に飛び出るような値段を見て以来です。

しかも、きちんと形がそろっていて、トレーの上に一段でしか並んでないようなの。
なんと、7粒です!

今日は主人がいないので、女3人苺7つを3人で分けます。
さて、ひとりいくつでしょうか?

答え
7÷3=2あまり1
そうです。ひとり2つずつ食べて1つ余ります。
つまり、2人が2つ、1人だけ3つ食べられます。

お腹が痛かった姉は2つでいいよ、と譲りモード。
私は大人げあって!2つでいいよ。と。
でも、下の娘は、公平にジャンケンでもしないと気分が悪いらしい。
負けたら負けたで、ムスっとするくせにねえ。。。

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

乳歯は何本?永久歯は何本?


今日、歯医者に行ってきました。
奥歯の治療です。
奥って、口を思い切り開けていなくてはならないので大変!

ところで、歯って何本あるかご存知ですか?
乳歯は20本
永久歯は28本、これは「親知らず」を除くので、28~32本です。

さて、久々にとても簡単な問題です。

(1)
永久歯は乳歯よりも何本多いですか?
「親知らず」は入れないでください。

28-20=8 答え.8本

(2)
では、上と下、同じ本数だけ多いとすると、
それぞれ何本ずつ多いですか?

8÷2=4 答え.4本ずつ

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

1月は何日まで?「西向く侍」って覚えてください


1月も、もう終わりです。

1月って何日まであるかわかりますか?
そうです、31日です。
「西向く侍」に入っていませんから。

子どもたちも、自分の頭で考えずに、すぐに
「今月は何日まであるの?」と聞きます。
その度に「『西向く侍』に入ってる?入ってない?」と聞くことに。

「西向く侍?何それ?」って聞く方、いらっしゃいますか?

「西向く侍」とは、
「(2)・し(4)・む(6)・く(9)・さむらい(11)」のことで、
ここに入っている月は31日までない、つまり、ここに入っていない月は31日まであるっていうことです。

で「さむらい(11)」って?
ずっと、侍の2本の刀だと思っていました。
でも、十一を縦に書いて「士」として、侍を意味するという説もあるそう。
なるほど。

そしてもちろん、「にしむく」の多くが偶数であること。
「く」だけ奇数であることも頭に入れておきましょう。

昔の人って、上手く考えるものですね。

でも未だにこれを唱えてみないと何日まであるかわからない自分も、とことん間抜けな気がします💦

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

〇〇以上購入でさらに割引!ホントにお得?


さてさて、前回、
最初から5割引きと
最初3割でレジでさらに2割だと、どっちが得かを考えました。

でも、もっと複雑!
「『8,000円以上購入すれば』、レジでさらに2割引き」なんです。

じゃあ、今8,000円に満たないとしたら、8,000円を超えるようにしたほうが得か損か?
それも瞬時に知りたいですよね。

<例1>
今持っている商品が3割引で4,000円の場合。
このままレジに行けば、4,000円です。

では4,000円のものを追加購入して8,000円にします。

レジに行くと、さらに2割引きなので
8000×(1-0.2)=8000×0.8
=6400

4,000円のものが2,400円で購入できることになりますが、
支払う金額も大分高くなるので迷いどころです。

<例2>
今持っている商品が3割引で6,000円の場合。
このままレジに行けば、6,000円です。

では2,000円のものを追加購入して8,000円にします。
レジに行くと、さらに2割引きなので6,400円になります。(計算は先ほどと同じ)

6,000円より高くなるのは、わずか400円!
しかも、2,000円のものが400円で買えることになります。
これは凄いお得感が出てきますね。

<例3>
今持っている商品が3割引で7,000円の場合。
このままレジに行けば、7,000円です。

では1,000円のものを追加購入して8,000円にします。
レジに行くと、さらに2割引きなので6,400円になります。(計算は先ほどと同じ)

なんと1つだけ購入した場合の7,000円よりも600円お安くなって、
さらにひとつ商品が手に入ることになります。
お得感どころではないですよ!
明らかに得!いや、2つめを買わなきゃ損です!!

もうわかりましたか?
つまり、最初に「欲しい!」と思った金額が
レジで2割引きになる限度額(8,000円の2割引き=6,400円)よりも大きいか小さいかで、
2つ目を購入すべきかどうかがある程度決まるんです。

もし、最初に買うと決まったものが6,400円だったら、
ちょど1,600円のものがないか探してみましょう。
ただでゲットできますよ。

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!