数学的センスの有無を探る


さて、前回は(我が家にとっては)高級苺を3人で分けたわけですが、
何故か、ここで「数学的センスがあるかどうか」の話に。

親からすると、
計算は早いけど数学的センスのない姉。
計算は姉には及ばないけど数学的センスのある妹。

(本当なら、そういうこと口にはしないんですが、、、
あなたはあなた、君は君、ということで話してます)

で、どういうところでそういうかということで、一発問題。

早口で問題出して、即答です。

問題
次のどっちの苺をとりますか?即答してください。
(1)50個から14個取ったもの
(2)20個と40個足したもの

答えは二人とも即答で(2)でした。
でも、そこで違いが出るんです。

計算の早い姉は、
(1)をまず計算し始めて(2)を計算しかけて、お!っと思い(2)を選択

計算ができずに取り敢えず問題を聞いていた妹は、
(2)を聞いた瞬間に計算をしかけることもなく(2)!と回答

そうです。
20と40を足すと聞いただけで、計算をしようと思わなくても「60」が頭に浮かび、
50からいくら引こうと絶対に多いんです!

今回は流石に高1と小4という年齢差があり引き分けになりましたが、
これがふたりとも同じ小2くらいだったら、、、、
明らかに妹の勝ちだな~。

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

乳歯は何本?永久歯は何本?


今日、歯医者に行ってきました。
奥歯の治療です。
奥って、口を思い切り開けていなくてはならないので大変!

ところで、歯って何本あるかご存知ですか?
乳歯は20本
永久歯は28本、これは「親知らず」を除くので、28~32本です。

さて、久々にとても簡単な問題です。

(1)
永久歯は乳歯よりも何本多いですか?
「親知らず」は入れないでください。

28-20=8 答え.8本

(2)
では、上と下、同じ本数だけ多いとすると、
それぞれ何本ずつ多いですか?

8÷2=4 答え.4本ずつ

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

なぜかみんな餃子を食べたがるの巻


土曜日、夕飯のメニューに困り、下の娘に聞きました。

「今日、何食べたい?」

「餃子」

うーん、今日は帰りが少し遅くなるので無理だなあ~。

次に、上の娘がやってきたので聞きました。

「今日、何食べたい?」

「餃子」

おまえもかっ!

でも、今日はダメなんだってば!

 

--そして日曜日。

主人と一緒に買い物に行きました。

「今晩、何にする?」

「餃子」

ここにもいた!

何で餃子なのお~~~~????

 

で、観念して挽肉売り場へ。

そして、積まれている餃子の皮。

一袋36枚入りの餃子の皮を2袋買いました。

さて、餃子を何個包んだでしょう?

ただし、皮は全てなくなり、具がたくさん残りました。

 

答えは、、、

36×2=72

答え、72枚

簡単な掛け算でしたね。

小2なら36+36=72でどうぞ。

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

コンビニおでん、家族でいくらお得?


前回の計算で、1600円で
夕食にコンビニおでんを食べられそうな計算になりました。
では、もう少し考えてみます。
いったい、いくら得していたのでしょう?

割り引きの前の値段で計算してみましょう

主人:100円が3個、130円が2個
長女:100円が1個、130円が4個
次女:100円が2個、130円が2個
私 :100円が4個、130円が1個

↓↓↓

100×(3+1+2+4)+130×(2+4+2+1)
=100×  10    +130×  9
=   1000     +  1170
=2170

2170-1600=570

答え 570円

「おでんセール」だと570円得するようです!
ん~、

、、、でもやっぱり、
わが家は家で「おでん」作ろっと。

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

算数の文章題を読んで図を描く


前の記事からとても時間が空きましたが、
文章問題に表されている様子をイメージする練習はできましたか?

イメージすることができたら、今度は、簡単な図を描けるようにしましょう。

問題
10個のミカンを5人で分けます。
ひとり何個ずつもらえますか?

・下に半円を描いた籠の中にミカンの小さな丸を10個

・上にミカンとは違った丸を子どもの分だけ5つ

・カゴの中から、それぞれの子どもの丸に矢印

いろんな図が描けると思いますが、概ねこんな感じです。

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!