お祭り屋台のサモサ、店じまいで大安売り!


昨日はお祭りでした。
インド料理の屋台で1個200円で売っていたサモサ。
イベントの終了時間になったので、2個で300円になりました。

サモサ大好き!!
これは買いだ!

しかも、名前が「インドパイ」と名付けられていて、
通常のサモサよりも巨大。

200円でも買っちゃいそうだったんですが、
どれだけ安くなったのか、何割引きに相当するのか、、、
冷静に考えないと!

屋台の前ですよ。
早く買わないと売り切れちゃうし、お店しまっちゃいますよ。

急いで計算しましょう!

300÷2=150円
(安くなった後の値段)÷(安くなる前の値段)
=150÷200
= 15÷20
= 3÷4
=7.5

つまり、
10-7.5=2.5
2.5割安くなりました!!!

3割引は超えていませんでしたね;;;;

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

餃子の具の余りで作ったスペイン風オムレツをみんなで分ける


さて、餃子オムレツ。
4等分したものを3人で一切れずつして、まだ1/4が残っているわけですが、これをどう分けたでしょう。

一応、残りを3等分しました。

下の娘は、おかわり大好き!

上の娘は、おかわりしたいしいくらでも入るけど、一応、お年頃。気持ちだけでもダイエットのために、おかわりはしません。

私は少し、お酒のおつまみにもらいます。

というわけで、3等分したうちの2切れは下の娘、
1切れは私。

では問題です。
下の娘は上の娘の何倍食べたでしょうか?

いきなり、いくつかのことを考えなければならない問題になりましたね。

まず、
下の娘が後で食べたのは1/4を3等分した2切れなので
1/4×2/3=2/12=1/6
下の娘が最初に食べた1/4と合わせると
1/4+1/6=3/12+2/12=5/12

分数の分母を揃える足し算や、
約分など、いろいろ出てきました!

次に、
上の娘が食べたのは
1/4

では、5/12と1/4は比べにくいので分母をそろえます。
下の娘が食べた量 5/12
上の娘が食べた量 3/12

では、下の娘はは上の娘の何倍かというと、
下の娘が「割られる数」、
上の娘が「割る数」となるので
5/12÷3/12=5÷3=1.6666・・・

ここで、分母が同じなら、そのまま分子だけにしてしまってよいということも考えましょう。
計算がぐんと楽になります。

そして、5÷3っていうのは、割り切れない定番ですね。

3で割り切れない数というのは
.3333・・・
とか
.6666・・・
とかになります。
これも覚えておきましょう。

で、答えは約1.7倍でした!

いかがでしたか?

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

1日のかなりの時間を食事時間に費やしてます


日が長くなって、毎日7時近くまで遊んでいる娘。
当然のことならが、そこから寝るまでが大変です。

 

我が家の小学生の就寝時間は8時半(目標;;;)。

7時から夕飯を食べ始めて7時半。
お風呂に入って7時50分。
宿題やって8時20分。
歯磨きとか次の日の準備をして8時半。
これくらいのペースで進んでやっとですね。

 

でも、実際には、、、、
夕飯を食べ終わるのが8時前後。
それからタイマーをセットしてお風呂へ。
今はシャワーなので、今日は「4分20秒」で出てきました。

「あ~ん!3分切れなかった~」

(いえいえ、お風呂はもっとゆっくり入って
ちゃんと洗ってきましょう~~~)

 
それから、なんだかんだで8時20分。

あ!水筒出し忘れた!
手紙を出してなかった!!
そしてさらには饒舌になり、話も尽きず、、、
みるみるうちに8時45分くらいになってしまいます。。。。。

 
何が原因か?
そうです。
上の娘も下の娘も、わが家のネックは食事時間なんです。
1時間食べてますから(まだ早いほう)。

上の娘が小さいときは、
朝食:1時間
10時のおやつ:30分
昼食:1時間
3時のおやつ:1時間
夕食:1時間30分
これくらいかかってましたから。

 

さて、1日のうちの何時間を食事に費やしていたでしょうか?

1時間+30分+1時間+1時間+1時間30分=5時間
5÷24=0.208333・・・≒0.2
約20%です。つまり1/5

でも、起きている時間は、子どもは12時間くらいですよね。
となるとその半分。
5÷12=0.41666・・・≒0.4
約40%です。

起きている時間のほとんどは食べているってことですね;;;

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

ハンバーグの黄金律


ハンバーグの肉と玉ねぎの比率ってどれくらいでしょうか?
黄金比率なるものがあるか調べてみたら、、、
ありました!

でも、意見はバラバラ。
玉ねぎ100gに対し、肉が200gだったり300gだったり400gだったり。

人によって、かなり味と食感に好みがあるっていうことでしょうか。

ちなみに、わが家は肉を大1パック買ってくると
玉ねぎ2個は入れます。

となると、玉ねぎ2個で約400g
肉は700gくらい入っていますから、
かなり玉ねぎ多めですね。

でも、肉好きな家族から「玉ねぎ多すぎ!」と
苦情が出たことはありません。

 

ちなみに、使う挽肉の牛と豚の割合にも黄金律があるよう。
7:3がいいとか、9:1がいいとか。。。

普通に食べるなら豚多めがいいですが、
ハンバーガーで食べるなら、
私は、牛100%か90%がいいかなって、思います。

さて問題です。

Q.
挽肉と玉ねぎを3:1の割合でハンバーグを作るとします。挽肉が800gのとき、玉ねぎはだいたい何g必要でしょうか。小数第一位を四捨五入して概算で求めましょう。
また、玉ねぎ1個200gとするとき、玉ねぎは何個あればいいですか?

A.
800:x=3:1
800×1/3=266.6...
四捨五入して 玉ねぎ267g必要

また、必要な玉ねぎは
267÷200=1あまり67 よって2個の玉ねぎがあればいい

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!

目分量で5等分にするには?


我が家では、朝食に焼海苔を食べることが多いです。
味噌汁に納豆に焼海苔。

 

全型を1/3にカットしたものがタッパに入れてあるのですが、
それを5等分します。

 

さて、5等分。
どうすれば目分量で一番正確に切れるでしょうか。
まず、1/5で折り曲げて、次も折り曲げて、、、とやっていくと
ズレますよね。

 

そういうときは、2:3にしましょう。
だいたい2:3だな、と思うところで折り曲げます。
すると、「3」にあたるほうに重ならないところができますよね。
その重ならないところと「2」に当たるところが
1:2だったらOK。
1:2くらいなら目分量でいけるでしょう。

 

あとは、わかりますね。

ポッ!プりんとを使って
計算練習プリントを作成!